ダンボール特急生産〜都内最速生産が可能です

弊社がダンボール特急生産できる理由

第一工場(グルア)内のケース在庫がある倉庫を一部作業場へ

常時豊富な材料ストック

ダンボールのケース材料を原紙加工会社と連絡を取り合って、常に約2000平方メートル分、約2t車一台分をストックしております。

都内でこの量を常時ストックしているダンボール製作会社はまずありません。

そのため、既製品のダンボールではできない、ジャストフィットするダンボールを作成できます。

都内からの特急生産の発注が多い

現在法人様・個人様含めて約1500社様より作成を依頼いただいておりますが、その発注の半分は発注日の翌日に納品してほしいとのご要望をいただきます。
また、当日発注・当日納品の案件も、全体の1割をしめています。

そのため、弊社へ発注することによって、ダンボールがすぐに手に入る、ということで、好評をいただいております。

都内での特急生産に特化して50年余りの経験があり、常に迅速に対応するベテランのスタッフがそろっています。

受注から生産までがスピーディー

第2工場(印刷機)の2階から撮りました。少々片付きましたので、材料が多くても定時内には終わってしまいます。

受注をいただいてから、最速10分で加工が始まります。300枚程度までなら、1時間程度で生産完了します。※加工寸法にもよります。

それ以上の大ロットでも、ご希望の納期に対応できるような体制ができています。

特急生産に対応するための、弊社加工機の一部

これらの加工機をフル稼働させることによって、短納期を実現しています。

納品のネットワークが確立されている

まだまだプリスロ周辺の5Sが必要です

当社では9台の車両を保有しており、専門ドライバーにより、都内23区及び近郊にルート配送ができる体制になっています。
配送エリアを、都内及び近郊6ブロックに分け、1日約60社〜100社の納入業務をこなしております。

そのため、生産完了からお客さまのもとへ迅速な配送を可能にしています。

都内3工場ででダンボール加工しているため、納品エリアにより加工工場を変えることによって、より迅速な納品が可能です。

チャーター便による大量納品、ピストン輸送による納品にも対応できます。

また、首都高速葛西インターより7・8分ということで、都内より引き取りにこられる業者様も多数おります。

2階に机と印版ラックをおきました。

都内随一の特急生産ダンボール工場として

以上、お客様からの受注〜作成〜納品とサービス体制を整えており、日産約100〜150種類のダンボールケースの特急生産を実現しています。

加工方法・材料・寸法・枚数によっては加工できない場合もありますが、都内のダンボール工場としてはおそらく最速の製作が可能と自負しております。

とにかく便利で早いです。今日ほしい、今ほしいというお客様に対して、できる限りのスピード生産をいたします。お気軽にお問い合わせ下さい。

お見積・ご相談等、何でも
お気軽にお電話ください。
03-3680-3747
(株)野ア紙業

TOP PAGE

C式ダンボール|ビジネスフォーム用ダンボール

ポスターケース・タトウケース

ダンボール特急生産

小ロット・20枚以下

ご注文・お見積・お問い合わせ

ダンボールの予備知識

こんなケースも作成します。

お支払方法について

会社概要

通販法に関する表記

当社工場でお引取の場合、ただいま全品20%OFF!


梱包用ダンボールケース・宅配用ダンボールケースのオーダーダンボール専門工場です。
Copyright © 2012 梱包用ダンボール|宅配用ダンボール メーカー直販〜小ロット・特急生産承ります。All Rights Reserved.